【腰痛をタイプ別で解説】寝起きから腰痛が出る人の特徴

腰痛といっても様々な特徴や症状があります。前屈みで痛くなる、反ると痛い、捻ると痛い、立つ時に痛い、寝ると痛い、歩くと痛いなど。今回は意外と多い寝起きに腰痛がある人にフォーカスしたいと思います。

この記事を読むことで腰痛のタイプを知れたり寝起きから腰痛が出る人の原因とセルフケアを知れたりすることができますので、気になる方はぜひ最後までお読みください。

腰痛のタイプをざっくり解説

腰痛の症状や原因は様々ありますのでタイプ分けするのは正直難しいのですが、ここでは『病理的』なものと『機能的』なものの2タイプに分けたいと思います。『病理的』なものと『機能的』なものと聞くと難しく感じるかもしれませんがこれからわかりやすくざっくりと解説いたします。病理的なものと機能的なものを知ることで病院に行った方がいいか整体に行った方がいいかがわかりやすくなります。

  • 病理的な腰痛

レントゲンやCTやMRIなどを使い画像診断を元に病名がつく腰痛で、病院での治療が必要。代表的なもので腰椎椎間板ヘルニア腰部脊柱管狭窄症腰椎分離症すべり症などがある。治療法は投薬による痛みの軽減やリハビリを行い、状況により手術の対象になる。

  • 機能的な腰痛

画像診断では異常がなくはっきりとした病名をつけにくい腰痛で、病院や整体や整骨院での治療が必要。はっきりとした診断をつけにくいので医者や整体師へ症状をしっかりと伝えることが重要。寝起きから腰痛がある、座ってから立つときに痛む、前屈みで痛む、反らすと痛む、長時間立ったり座ったり歩いたりすると痛むなどの症状が多い。治療法は症状に合わせて行われ病院では症状緩和のための投薬やリハビリを行い手術の対象にはならない。整体や整骨院では症状の緩和と症状を出している原因に対する施術を行う。爽快整骨院では寝起きから腰痛が出る人はこちらのタイプに属すると考えています。

【原因を解説】寝起きから腰痛に関係する筋肉

先ほどの説明で寝起きから腰痛が出る人のタイプは機能的な腰痛に属するとお話ししました。ここでは原因について解説します。

寝ている時って横向きに寝たり仰向けに寝たりしますよね。寝始めの姿勢と寝起きの姿勢では寝返りをするのでずっと同じ姿勢で寝ているとは限りませんが、立っている姿勢と寝ている姿勢では全く違うのは理解できますよね。

寝ている時の腰の筋肉は緩んでいるのですが立っている姿勢が悪いと寝ていても緊張がなかなか取れない筋肉があります。それが大腰筋です。

大腰筋の緊張が強すぎると立っている時に腰を潰してしまういわゆる反り腰の姿勢になってしまいます。この大腰筋の緊張が強すぎると寝ていても緊張が取れず仰向けに寝ても腰を反らしてしまいます。皆さんも仰向けに寝たときに腰に手を入れてスッと入ってしまう方はいらっしゃいませんか?そのような方は反り腰の可能性があります。

内臓下垂も寝起きの腰痛の原因に

仰向けで緊張した大腰筋を背中の方へ押してしまうのが腎臓です。

腎臓が何らかの原因で重くなったり腫れたりして下がってしまういわゆる内臓下垂している状態になると、こり固まって柔軟性が少なくなっている大腰筋を寝ている間長時間に渡り押し続けて無理やり伸ばしてしまいます。そして目が覚めて寝起きに起きあがろうと大腰筋に力を入れようとしても腎臓に長時間押され続けて普段よりも伸ばされ続けたストレスで力を入れた時に痛みが出てしまうということが考えられます。

寝起きの腰痛を改善するには?

内臓下垂が原因による寝起きの腰痛だとした場合はどうしたら良いでしょうか?内臓下垂している可能性がある臓器に対し手のひらで柔らかく包み込んであげるように触れます。そうすることで手のひらからの暖かさが内臓に伝わり触れている部分が不思議と温かくなり気持ちよくなっていきます。今回ですと腎臓ですので正面はおへそのすぐ外側を、後ろはくびれの上あたりを触れていきます。もしそこにゴリゴリしているようなのがあれば軽くマッサージしてあげるのもいいでしょう。ここで一つ大事な考え方として、そもそも腎臓に負担がかかっているから内臓下垂を起こしている可能性があります。この記事では割愛しますが腎臓に負担をかけ過ぎない食生活に気を配りたいですね。

爽快整骨院へのご予約ご相談

    ●爽快整骨院公式LINE 友だち追加←タップして友だち登録(特典あり)してメッセージ。

    ●24時間ネット予約( https://soukaiseikotsu.jimdo.com/yoyaku/ ←タップ)の問い合わせフォームから連絡。

この2通りで簡単にご連絡できます!

お気軽にご連絡くださいませ^_^

腰痛に関連する記事

【腰痛が出る姿勢】人体を構造物に当てはめて答えを導く

【腰痛が出る姿勢】人体を構造物に当てはめて答えを導くの画像

【腰痛が出る姿勢】人体を構造物に当てはめて答えを導く

「腰痛にならないように筋トレをしている」「腰痛が出ないような姿勢に気を付けている」など、腰痛がらみの姿勢を気にしている方は多いのではないでしょうか。姿勢が悪いと腰痛が出てしまうというの...