【10代〜80代で猫背の人】原因を年代別で発表します!

「年寄りの猫背ってどうしてなるの?」「若いのにどうして猫背になるの?」

以前このような質問を受けました。職業柄、人の姿勢をよく見ながら歩いているのですが年代に関わらず猫背の姿勢になっている人をチラホラ見かけます。

このような質問について爽快整骨院が考える猫背の原因を、10代から80代までの年代別で解説していきたいと思います。

猫背の原因を知る前に【小学生でも理解できる】猫背とはどんな姿勢?

猫背の姿勢

猫背の姿勢を簡単に説明すると、骨盤が後ろに傾いて腰骨が後ろへ反ってしまい背中が丸くなって顔が前に出てしまいます(人によっては骨盤が前に傾きすぎて反り腰になっている人もいます。反り腰の人は同様に背中が丸くなるか背骨のカーブがほとんど無くなってしまうパターンがあります)。背中が丸くなることで肩甲骨が体の前の方へ巻き込んでいき、いわゆる『巻き肩』になり腕が内側へ捻られてしまいます。これで猫背の完成です!

ちなみに猫背がひどくなるとO脚やX脚になったりお尻が横に広がって大きくなったりしてしまいます。

脳はこの姿勢の設計図を記憶します。脳は猫背の姿勢のまま今まで生きてこれたのだからこの姿勢が安心安全であると思い込んでしまい、猫背の姿勢のまま体を動かす動作パターンまでも構築します。この脳による姿勢の設計図を書き換えるのが姿勢改善の目的になります。

猫背の原因【10代】姿勢の設計図が構築される大切な時期

小学生の高学年〜高校生くらいまでの人の猫背の考えられる原因とは、まず一つは普段からイスに座っている時間が長すぎることです。勉強することは大変いいことですが、ゲームだったりスマホだったりつい集中し過ぎて座っている時間が長くなってしまうと背中がそのまま丸くなってしまいます。そのほかインナーマッスルの未発達も考えられます。この頃に脳による姿勢の設計図が構築されるとも言われております。

また幼少期の親子関係など生い立ちによっては感情を出せずに胸にしまい込むようになってしまうとも言われております。そのような状態では胸を窄めた状態になってしまうことで結果として猫背になってしまうというパターンも考えられます。これを大人になっても引きずっている人が日本人には特に多いと言われております。

猫背の原因【20代〜30代】20代は自覚なし。30代は気持ちに余白がない

20代〜30代の人の猫背の考えられる原因とは、こちらも長時間イスに座っていることで背中が丸くってしまうことです。背中が丸いといことは背中側の筋肉は引き伸ばされてユルユルになって背中の筋力が低下してしまうことが考えられますし、逆にお腹側の筋肉(腹直筋や大胸筋)などのアウターマッスルばかり緊張して強くなりインナーマッスルが伸びて弱いことが考えられます。

またこの年代の人たちのお悩みを聞くと「反り腰の姿勢を治したい」という方がとても多い印象があります。特に20歳代の人は自覚がなくてもお腹を突き出した反り腰の姿勢の人を本当に多く見かけます。30歳代の人は子育てで忙しいことを理由に自分の気持ちに余白が取れなくなることで肩肘張った緊張状態が続き猫背になってしまうことも。。

反り腰になるとお腹が前に出ることで重心が前へ移動することにより、肩も一緒に前へ巻き込んで巻き肩になってしまい猫背になってしまうことが原因の一つと考えられます。

猫背の原因【40代〜50代】姿勢が生き様がとして現れる

40代〜50代の人は現在の仕事や家庭の忙しさ、幼少期や小学生の頃の親や友達との関わりなどの生い立ちや生活習慣などの長い歴史があります。まさに人に歴史ありです。この歴史が脳の生存本能や防衛反応を強くしてしまうことで猫背になっていることが考えられます。つまり、この年代の人たちの姿勢は生き様を表していると言っても過言ではないと思います。

【姿勢=生き様についての記事はこちら→https://soukai-totsuka.com/oyakudachijouhou/nekoze/nekoze-kubi.html

また長年のデスクワークや慢性的な運動不足によりお尻や足腰の筋力が低下することにより、背骨や骨盤が地面の方へ落ちて重心が下がっていることで背骨が丸くなり猫背になってしまうことも原因の一つと考えられます。

猫背の原因【60代〜70代】長期間の運動不足。筋肉貯金が大切。

60代〜70代の人の猫背の原因として考えられるのは、前述の40代〜50代と同様に長期間にわたって座っていることが多かったことや運動不足など主に筋力が低下することです。人間は体の前で作業をすることがほとんどで体の前側の筋肉(大胸筋や腹直筋など)を使ってどんどん筋力が強くなり、逆に背中の筋肉は引き伸ばされユルユルにって弱くなる傾向にあります。この年代になるとどんな人でも多かれ少なかれ猫背の傾向になることが考えられます。

この年代で猫背にならずに美しく背中がスラッとしている人とそうでない人の差は、スポーツクラブや趣味などで定期的に運動したりよくウォーキングをしていたり、綺麗な姿勢を保持するために何かしらの明確な努力をコツコツ積み重ねた筋肉貯金が生きいるのかもしれませんね。

猫背の原因【80代〜】これまでの生活習慣と筋力低下

80代からの人の猫背の原因とは、こちらも前述の60代〜70代と同様に長期間に渡り座ることが多い生活習慣だったり定期的なウォーキングをしてこなかったりなどによる姿勢を保持する筋力が低下したことが考えられます。

それでも人は最後の最後まで立ち上がり二足歩行をしようとしますので、どんなに腰が曲がって前が見えていなくても歩くのですから感慨深いものがあります。

【まとめ】10代〜80代の猫背の原因を要約

猫背を年代別で考えてみると、その世代の特性や生活習慣が強く影響していることがわかりますね。幼少期からどのような家庭環境で育ったのかが土台にあり、10代からの人間関係や運動習慣や座っている時間の長さで脳が姿勢の設計図を構築し、20代から30代から見えてくる筋力低下や育児や仕事の両立などで気持ちに余白がなくなることで緊張状態が続き、40代〜50代でこれまでの生き様が脳の生存本能や防衛反応などを強くして猫背をより一層強固なものとし、60代〜70代でこれまでの運動不足や長期間座ってばかりの生活習慣で筋肉貯金が枯渇して、80代からは最後の最後まで猫背でも立ち上がり前が見えなくてもをついてでも二足歩行をして生きていく。

これも素敵なあなたの未来かもしれません。

猫背の原因を知った上で少しでも猫背にならないために

でも、少しでも猫背にならないために上記とは真逆の生活習慣へと少しでも見直すことは可能なはずです。

幼少期から育まれた昨日までの自分自身の常識や概念を放し、どんなに忙しくても自分らしくいることで気持ちに余白が生まれて毎日を少しでも楽しいと感じられ、座ってばかりいる生活習慣を改めて運動習慣や定期的なウォーキング取り入れ筋肉貯金をコツコツ貯めていき、最後の最後まで自分や自分の周りに笑顔が溢れる未来があることを想像することで、猫背にならないための脳の姿勢の設計図に書き換えることができると信じています。

【安心と信頼のある施術】24時間ご予約承り中

爽快整骨院はお客さまの力を信じ全力で応援いたしております。当院の施術をきっかけに自然治癒力が最大限発揮できる場所を提供することをお約束いたします。以下より夜中でも明け方でもいつでもご連絡くださいませ。
 

  • 爽快整骨院公式LINEを友だち登録(特典あり)してメッセージ
  • 24時間ネット予約のお問い合わせフォームから連絡
  • お電話 045-864-4599 でご予約(営業時間中のみ)

*施術中や外出中によりお電話に出られないことがありますので、留守電にメッセージを残してくださいますようお願いいたします。

この3通りで簡単にご予約できます!お気軽にご連絡くださいませ^_^

猫背に関連する記事

猫背の原因になる順序を教えます!

猫背の原因になる順序を教えます!の画像

猫背の原因になる順序を教えます!

猫背はいきなりなるものではないのは何となく理解できますよね。猫背の姿勢になるにはこれまで歩んできた人生の歴史に基づいて、猫背の骨格に順序立って崩れていくと言われています。

この記事を読む...

【猫背で首が痛い】誰も教えてくれない猫背の原因

【猫背で首が痛い】誰も教えてくれない猫背の原因の画像

【猫背で首が痛い】誰も教えてくれない猫背の原因

猫背で首の後ろが痛いとお悩みの方はまず姿勢が原因と考えられます。猫背になってしまう原因として背骨が曲がったり骨盤が歪んだりしていることがほとんどですので、関節の動きを出したり矯正したり...

【30代から注意!】猫背が身体に及ぼすデメリット3選

【30代から注意!】猫背が身体に及ぼすデメリット3選の画像

【30代から注意!】猫背が身体に及ぼすデメリット3選

猫背が体に悪いとなんとなく理解できていても具体的に理解している人は少ないのではないでしょうか。

この記事を読むことで猫背が体に及ぼす具体的なデメリットを理解できるようになりますので、気に...