気がついたら肩が痛い…。肩こり?原因は筋肉にあった?

横浜市戸塚区で「妊活」「美容整体」「痛み」の専門家として痛みや不調、妊娠への体質改善、猫背や反り腰の根本改善を目的とした本来の素敵な自分への変化をサポートいる爽快整骨院・整体院でございます。

この記事を見ている方はおそらく肩が痛くなったことがある方や現在肩が痛い方だと思います。この記事では、はっきりとした原因がわからずなぜか肩が痛くなったということに対し、

  • 気がついたら肩が痛い
  • 高いところのものを取ると痛い
  • 服の脱ぎ着が痛む

というお悩みにフォーカスして考察していきます。

この記事を読むことで気づいたら肩が痛い状態の原因を関係が深い筋肉の場所を視覚的にわかりやすく解説し、どなたでもイメージしやすくセルフケアができるようになるますので、気になる方はぜひ最後までお読みお読みください。

【肩の痛み】原因と筋肉の考え方

はい、そこがみなさん気になりますよね。そもそも私の考えで痛みというのは『ある状態が起こったことによる結果として今出ている現象(症状)』だと考えています。つまり、痛み(症状)があるところ=原因箇所ではない可能性が高いのではないかと思うわけです。

四十肩や五十肩でない場合の肩の痛みで言うと、肩を動かす時に二の腕と肩甲骨が同時に動きますのでこのリズムが崩れていたり肩甲骨の筋肉が硬かったりすると肩の関節に負担がかかり痛みが出るといったものです。

【肩の痛みの原因】負担のかかる動きと筋肉

肩甲骨に関わる筋肉はなんと片方だけで16個もあります。肩を外側から上げる時に二の腕と肩甲骨が同時に動きます。この時に肩甲骨と体幹の筋肉がしっかりと安定していることが重要で、もし不安定になると肩関節周辺の筋肉や神経に強い負担がかかり痛みが発生してしまいます。

肩を外側から上げる時の動き肩甲骨の安定性に寄与するのが前鋸筋(ぜんきょきん)と菱形筋(りょうけいきん)いう筋肉です。

この筋肉はお互い真逆の動きをする筋肉で拮抗筋と言われています。この2つの筋肉がしっかりと働くことにより肩甲骨が体幹にしっかりとくっついて安定することができます。前鋸筋と菱形筋は下の画像の矢印の方向に動きます。

  • 前鋸筋(ぜんきょきん)
  • 菱形筋(りょうけいきん)

そしてこれらの筋肉は猫背や姿勢が悪くなるととてもこりやすい筋肉です。デスクワークやスマホを長時間使っている人は注意が必要ですので次に説明するセルフケアをぜひやってみてください。

【肩の痛みの簡単セルフケア】

使う道具はマッサージボール(持ってない方はテニスボール)かフォームローラー(ストレッチポール)です。動画では寝て行っていますが壁に寄りかかってもできます!

このセルフケアをすることで肩の痛みや肩こりを軽減されることが期待できますので、もし肩こりや肩の痛みでお悩みの方はぜひ参考にしてみてください^ ^

前鋸筋と菱形筋のセルフケア

【安心と信頼のある施術】24時間ご予約承り中

爽快整骨院はお客さまの力を信じ全力で応援いたしております。当院の施術をきっかけに自然治癒力が最大限発揮できる場所を提供することをお約束いたします。以下より夜中でも明け方でもいつでもご連絡くださいませ。
 

  • 爽快整骨院公式LINEを友だち登録(特典あり)してメッセージ
  • 24時間ネット予約のお問い合わせフォームから連絡
  • お電話 045-864-4599 でご予約(営業時間中のみ)

*お電話の場合は施術中により出られなかったり外出中で出られなかったりする場合がありますので、留守電にメッセージを残してくださいますようお願いいたします。

この3通りで簡単にご予約できます!お気軽にご連絡くださいませ^_^

肩こりに関連する記事

ひどい肩こりを解消できない人の特徴

ひどい肩こりを解消できない人の特徴の画像

ひどい肩こりを解消できない人の特徴

横浜市戸塚区で「妊活」「美容整体」「痛み」の専門家として痛みや不調、妊娠への体質改善、猫背や反り腰の根本改善を目的とした本来の素敵な自分への変化をサポートいる爽快整骨院・整体院でございます。

デ...